farther、farthestとfurther、furthestの違い。


どちらも「far(遠い・遠くへ)」の比較級、最上級ですが、

若干使われ方が異なります。

farther、farthestは主に距離を表す時。

例・He swam the farthest. 彼は、最も遠くまで泳いだ

一方further、furthestは時間や程度を表す時とされています。

She is further than me on homework. 彼女の方が宿題が進んでいる。

ただ、furtherはどちらでも使えるということで、

現在のSNSを見ていると、furtherが多様されている印象があります。

無料メルマガ『10秒で読める英語の勉強』より

“farther、farthestとfurther、furthestの違い。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。