willとbe going toの違い


willは推測の域をでない。

it will rain tomorrow 明日は雨だろう

be going toは未来につながることが現在ある。

it is going to rain soon  (雲などが集まっていることがわかるので)もうすぐ雨が降るだろう

going なので現在進行している意味が含まれる。

無料メルマガ『10秒で読める英語の勉強』より


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。